診療概要

人工尿道括約筋埋め込み術

前立腺手術は、良性の肥大症であれ、癌であれ、術後の尿失禁は日常生活に大きな支障を来します。その原因の多くは、尿道括約筋の損傷あるいは機能不全に原因があります。従来の治療法では十分な満足感が得られるまでに回復しないことがほとんどでした。
人工尿道括約筋埋め込み術は、すでにアメリカでは10年以上の実績があり安定した成績を残しています。日本でも平成24年度から保険適応となり、当院では千葉県下で2番目に実施し、成功を収めています。
前立腺手術後の尿失禁でお悩みの方はご相談下さい。